So-net無料ブログ作成

墨縁街二号珈琲館Cafe&Bar 敦煌 [中国のカフェ]

 今回ご紹介するカフェは、シルクロードの分岐点として栄えた敦煌にある。私は読んだ事はありませんが、井上靖の『敦煌』という小説は有名で映画化もされたそう。

日本人に人気の観光地で私が旅をしている時に、一人旅行している方(60過ぎの女性)に出会った。

私自信も、いつも現地の人に韓国人と間違われるのに一発で日本人か?と聞かれた。

そんな観光地で見つけたカフェ。

果たしてどんな…

P5262127.JPG

私が敦煌に行ったのは2013年5月下旬。

空が綺麗な青で、空気がカラッと乾燥していて全然蒸し暑さがなく清々しい気候だった。

列車で午前中につき、ホテルに荷物を置いてもちろんすぐに観光に出かけた。

昼間直射日光だと肌が焦げる様に暑いが、ちょっと木陰に入るとかなり気持ち良い。

そこで不思議だったのが、午後6時を過ぎても全然周りが暗くない。

8時を過ぎても暗くない。

9時を過ぎたあたりでようやく暗くなり、夜となる。

夜は屋台街が賑やかで、ビールに羊肉の串を堪能する。

そして、食後にホテルまでの道をブラブラと歩いていると、見つけた。

【墨縁街二号珈琲館Cafe&Bar】

店名はちょっと意味が分かりませんが、外から見える店内の様子で判断。

外国からの観光客が多いだけあって洋風のカフェやバーと言ったお店も多くあるようだ。

うん。雰囲気がとても良い♪

2階に上がらせてもらって飲酒後の締めの珈琲とデザートを注文。
P5262105.JPG
P5262107.JPG

P5262112.JPG
珈琲が先に運ばれてきて…

P5262121.JPG
ケーキが運ばれてくるのが遅かったので、何でかな〜と。
食べてみて分かった。

うん。冷凍庫?から出して自然解凍させてたんだなって。

中国では中々美味しいケーキに出会えないけど。

活気のある屋台街とこのカフェのような静かで落ち着いた場所があるととても癒される。

敦煌はとても良いとこだ。

皆さんもチャンスがあればぜひ♪


墨縁街二号珈琲館Cafe&Bar 敦煌
住所:甘肃省敦煌市敦煌风情城墨缘街二号
tel:0937-8858916





ブログ村ランキングに参加しています。今は日本を離れた中国におけるカフェ事情をネタに書いております。へぇ、そうなんだ、面白いね〜と思ってもらえたらこれ以上の幸せはありません。
↓をぽちっとしていただけると嬉しいです(●^o^●)
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村
ブログ村 カフェ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。