So-net無料ブログ作成

超凡一杯 無錫 [中国のカフェ]

IMG_5769.JPG

今回ご紹介するカフェは、スペシャルティ珈琲が飲めるカフェ。

【超凡一杯】


 このお店は日本料理屋や韓国料理屋が軒を連ねる、所謂日本人街、韓国人街の近くにある。

上司に紹介してもらったカフェだ。

私はあまり期待してなかったのだが(←失礼)、いざお店に行ってみるとイメージがガラッと変わった。

販売用珈琲豆が入った袋(自家製)が銘柄毎に整然と並べられている。
IMG_5767.JPG

そして、ぶら下がってる3枚の黒板には英語でメニューが書かれている。
IMG_5765.JPG

更に品の良さそうな犬が静かに座っている。(←これは絶対に関係ない)
IMG_5763.JPG

後で分かった事ですが、このお店は単なるカフェでは無くて、珈琲の専門店だった。

どうりでお店の名前も【超凡一杯】(”普通を遥かに凌駕した一杯”というくらいの意味でしょうか。)
IMG_5746.JPG

IMG_5827.JPG

IMG_5743.JPG

試しに珈琲豆も購入。
グァテマラ
爽やかな酸の効いた中米の珈琲豆。
個性のもの凄い強い珈琲(←私が勝手に思ってるだけ)
IMG_1383.JPG

値段はちょっと忘れてしまいましたが、日本で買うのとほとんど変わらなかった。

最近はスペシャルティ珈琲が出てくるようになって値段が高いので、この類の豆を買う人は相当に珈琲が好きでないと手が出ないくらいに高い。

多分200gくらいで1500円くらいはしたと思う。

日本の自家焙煎をしているような珈琲豆専門店であれば、100gあたり500円くらいでも相当に美味しい物が手に入る。

そこに、特定の農園だとか、X年の〜の国の品評会で上位に入ったとなれば、値段が高くなる様な感じがスペシャルティ珈琲(だったはず)

普段から珈琲に砂糖やミルクを多く入れる人にとってはいずれも高価過ぎる代物で絶対に買わないだろう。

ところで話は戻ってこのグァテマラ。

中国語表記にすると…

「危地馬拉」

何とも危険そうな名前だ(笑)

発音すれば、音に合わせたんだなと分かるのだが、なぜ「危」の字を用いたのだ(汗


超凡一杯 無錫
住所:新区长江北路15-13号(近长江国际花园)
tel:0510-81191711





IMG_5768.JPG

ブログ村ランキングに参加しています。今は日本を離れた中国におけるカフェ事情をネタに書いております。へぇ、そうなんだ、面白いね〜と思ってもらえたらこれ以上の幸せはありません。
↓をぽちっとしていただけると嬉しいです(●^o^●)
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村
ブログ村 カフェ

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。